セッションの感想



 

アクセスバーズ®の感想


QHHTピプノセラピーの感想


先日は、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。


ヒプノセラピーのことも、潜在意識にアクセスするということも、

どんなことなのか全く何も知らなかった私ですが、

前回のアクセスバーズがとにかく気持ち良かったので、

次はどんな感じなんだろうと、ワクワクしながら伺いました。


横になって、軽く目を閉じた段階で、

未琴さんの声が眠りを誘うBGMのように心地良くて、

また最初から眠ってしまいそうになったみたいですね。(ほんと他人事みたいです。)


そして、ずっと未琴さんの声は聞こえていたし、

私自身、それに応えているという意識もあるのに、なぜか自分のことじゃない感じ。


自分で思ったことを口にしているはずなんだけれど、

心のどこかでは、「え?私、そんなこと思ってたの?」と思ってる。


例えるなら、自分の着ぐるみを一枚脱いで、

中身の透明な自分がそれを上から見ているような、そんな感じでした。


そして、未琴さんの優しい声に、フワフワと光(光)先案内していただきながら、

自分ではそんなに意識していたつもりはなかったような幼い頃の出来事、

実は心に深く焼き付いていた事が映像や手足の感覚になって次々と浮かんできて、

その時は私、こんなふうに思ったり感じたりしていたんだなぁと、改めて実感できました。


一番驚いたのは、

最近の一番の悩みだったことの原因がそこだったの??ということ。

自分でも忘れていた(忘れようとしていたのかな?)ことだったので、

本当に驚いたし、腑に落ちました。


それから、

いつも私を守ってくださっている大切な感謝すべき存在が

お花の妖精のような方だったこと


その方からのメッセージも、

「だから、こうだったのかぁ!」と全部つながって、

心の奥底で、ちゃんと「わかったぁ!」と思えた感じです。


最初から最後まで、全部自分の口で話しているんだけれど、

未琴さんの言葉や問いかけに、自分の中の深ーい部分にあるものがどんどん湧いてきて、

言葉になっていくような、不思議で素敵な感覚でした。


だから、ずっと津波の夢を見ていたのかぁ。


だから、四つ葉のクローバーとよく出会うんだなぁ。


だから、沖縄に行くと、魂の帰る場所に戻った気がしたのかぁ。


だから、お花に触れていると、特にジュリアンを見ていると、

穏やかな気持ちになれたのかぁ。


全部、「なるほど~」でした。


本当にすごいです!


より多くの方に体験してほしいと思いました。


ありがとうございました。


すべてのご縁に感謝します

(千葉県 Mさん)


とても面白い、そして意義深いセッションをありがとうございました。

 

潜在意識からのメッセージは、うすうす分かっていることもあり、びっくりするようなこともあり、哲学的な問答のようでもあり、終わってしばらくたった後も、じんじんと脳のなかに響いてくるような気がします。

 

「確信などというものはない」と、ハッキリ言われたことで、なんだかスッキリ安心し、かえって「確信」めいたものが私の中に生まれつつあります。

 

人間とは何か、生きるとは何かについて、潜在意識というより、宇宙の深いところからメッセージをいただいた気がしました。

 

花粉症については、「ピンをはずせ」と言われましたが、実は私には何のことか分かりませんでした。

 



とりあえず、変性意識の中で見えていたピンを思い浮かべ、それを突き刺さっていた場所から外し、壊すイメージを頭の中で何度か繰り返していたら、花粉症の症状が軽くなったのです!

 

花粉症のシーズンが終わりかけているからなのか、よくわからないのですが、ティッシュの使用量は確かに減りました。来年の花粉症のシーズンにどうなっているのか、注意してみて行こうと思っています。

 

あらかじめ、潜在意識に対して、質問票を作成しておくというのは、とても合理的なアイデアですね!

 

そして、石井さんの声のトーンと、誘導のテンポがすごく心地よくて、初対面なのに安心してお任せできました。

 

私の見たもの、降りてくるメッセージに対し、ジャッジすることなく、ただただ聞くことに徹してくださったこと、感謝いたします。

 

長時間、本当にありがとうございました。


(東京都 Fさん)


メニュー

お問い合わせ

セラピストのブログ


Shop